Something/Anything?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

反省と後悔

例えるなら意思を持たない打牌でTOPを取れない如く
自分は自分の意思を持たず幾度後悔をしてきたのか。

自分の思いを持たず、傷つかないように生き
そしておいしいところを持っていく
そんなくずのような人間だと

今になって思いました。

スポンサーサイト

2012年05月06日 トラックバック(0) コメント(0)

エンディングテーマを聞きながら

高校時代、大学時代、故郷、同窓会
空気が匂うように懐かしい。

僕が過去に経験したのか、してないのか
よくわからないが、

懐かしくて、うらやましい。

海が聞こえる

2012年04月27日 トラックバック(0) コメント(0)

派遣2号

今日で一年間一緒に働いてきた外注さんが卒業です。

別にこれまでよくあることで、別になんとも思わないけど、まるっきりどうでもいいと思わなくて

僕みたいに自分勝手で、適当で、自分に甘く人に厳しい人間と一緒に働くことで、
あまり良い感情を持たないときもあったと思うけど、
まぁ、もう一回り成長して
また一緒に仕事したいね。

望まなくても僕らの業界は色々な現場で色々な勉強をしなくてはならない職業だから。

それでもありがとうと思ってます。
出会ってくれて、一緒に仕事してくれて。
助けてくれてありがとう。

またどこかであえればいいね

2012年01月21日 トラックバック(0) コメント(0)

世の中はシンプルなのに、組織が難しくしている。

僕がこういう愚痴をはくときは、会社でままならないことがあるときなんだけど


組織が悪い、人が悪い、ルールが悪い。
とは言うものの、責任をダレも負いたくなくて
白黒ついたグレーが好まれる。

役割が大きくなって、考えるのは保身
チャレンジしたいけど、ラクしたい僕の気持ちかもしれない。
僕の気持ちを一般的な気持ちと思う悪い癖が
こんなきもちにさせるのだろうか

僕は僕の思うとおりしたいけど、力が足りない
橋本さんは死ぬほど勉強して、死ぬほど努力しただろう。
それが無い自分は社会人として価値があるのだろうか。

好むは自分のフィールドで戦うこと、
好むは上司に可愛がられる出来のいい部下
好むは部下に頼られる上司

俺の生き様に価値があるのだろうか。
多分仕事と割り切れる気持ちが幼く

上司がポンコツに思えて、
自分がピーターパンのつもりなのかもしれない。

考えを変えれば自分は試されているのかもしれない。
犬になるか、狐になるか、狸になるか、狼になるか。
それとも愚鈍な象になるか。
家畜のような豚や牛になるのも選択支

尾崎豊のBOW!という曲が頭をよぎる
「鉄を食え、飢えた狼よ。死んでも豚に食いつくな」
社会人を経験していない尾崎に、わからないだろうって思うのですよ。

自分らしくの自分が、壁にぶつかると見失う。

スマブラでは、遠くから敵を討ついやらしいフォックスを使ってた。

俺らしくは本心を胸に秘めた犬。狐になるべきなのだろうか。

2011年12月20日 トラックバック(0) コメント(0)

facebookはじめました

なんつーか、会社の同僚になんでやっとらんの?
え?やってない意味がわからない

くらいのノリではじめてみました。

乗っける写真がねーぞってなって
星見の写真をあさっていたらおかしな気分になりましたでござる

大学時代楽しかったなぁと思って。
最近はぜんぜんいけてないけど、たくさん旅行いったなぁ
いろんなところに遊びにいったなぁ

なんて思うわけで。

これから相棒見てねるよ!

2011年11月23日 トラックバック(0) コメント(0)

ぐんぐにる

俺はドンキホーテ好きなんだ

以下wikiより
騎士道物語(当時のヨーロッパで流行していた)を読み過ぎて妄想に陥った郷士(下級貴族)の主人公が、自らを伝説の騎士と思い込み、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」(「ドン」は郷士より上位の貴族の名に付く。「デ・ラ・マンチャ」はかれの出身地のラ・マンチャ地方を指す。つまり「ラ・マンチャの騎士・キホーテ卿」と言った意味合い)と名乗り、痩せこけた馬のロシナンテにまたがり、従者サンチョ・パンサを引きつれ遍歴の旅に出かける物語である。

用は何かに取り付かれた爺の妄想のお話

そこでバンプオブチキンの「グングニル」
そういうかわいそうなお爺さんを主人公に思い浮かべてこの曲を聞く

裸一貫、酷い爺さんだ
馬鹿で妄想に取り付かれた可愛そうな爺さん

彼が振り上げたこぶしを下ろせるのは、彼自身があきらめたときだけ
狙ったものは必ず貫く!!グングニル!


僕は心が迷ういそうなときはこの曲で奮い立つ

僕の心にグングニルがある
狙ったものは必ず貫く!それが俺の意思だ!!

2011年10月29日 トラックバック(0) コメント(0)

失われた風景

still love her
若い子はわかんないよね
TMNETWORKは僕らの青春の一部だったんだよ。

失恋して聞いたselfcontroll
サエバリョウの気持ちになったgetwild
青春したナイツオブザナイフ、ビヨンドザタイム
まるでタイムスリップしたような気持ちに慣れる。
良くも悪くも。それがようつべ

カオルのガラス越しのキス

歌を聞かせたかった、愛を届けたかった、思いが伝えられなかった
枯葉舞う北風は厳しさを増すけれど、僕はここで生きていける。

2011年10月29日 トラックバック(0) コメント(0)

人の価値観は簡単に変わるし、かわらねーぞ!!

結構僕は人の影響を受けやすい人で

それがいいのかどうかはおいておいて
人の価値観に流される瞬間は特に恋愛や社会において
時々あるんだけど

好きなものは好きだ!!!!!
なめるな!!

YMOがどうした!俺はGOO GGOO DOLLESが好きだ!
ライブのジョンとロビーのかっこいいことかっこいいこと
来日してくれ!!どんなことがあっても俺はライブに行きたいんだよ。

死ぬ前に解散する前に
俺にジョンの生歌を聞かせておくれ

いいんだ。共感が無くても。
世界中が否定しても好きなものはもう、俺の価値観だと思う。そして誇りに思えばいいんだと思う。

2011年09月23日 トラックバック(0) コメント(0)

僕が今物語を書くとすれば

タイトルが渚になってしまう。

というのもですね。
久々にスピッツの同局を聞いた瞬間

懐かしさとせつなさに苦しくなってしまって

たいした過去ではないんだけど
考え込んでしまってですね。

そもそもの始まりはぷっすまで川越シェフがカラオケ歌っているところでエンジンがかかりまして
3ヶ月ぶりにituneのラインナップを入れ替えて

いろんな曲を聴いて
テンションが上がり、落ち込み、いろいろなことが頭をよぎり

まぁ、人を愛してみたいと思うわけですよ。柄にもなくね

2011年07月27日 トラックバック(0) コメント(2)

季節はずれのクリスマス

ラブアクチュアリー。見ました。

オムニバスのような形で、恋愛模様を描いた映画

好きだなぁ~。こういう映画

面白かった。75点を挙げよう。
個人の嗜好が十二分についているかもしれないけれどね

2011年07月10日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。